カテゴリー「みうら巡行」の2件の記事

2009年3月12日 (木)

我が分身「チン中村タマ男」

Marakemono_2

 そろそろ彼を紹介する時がきたのかもしれん。

 彼の名は

 チン中村タマ男

 読み方は「チンナカムラタマオ」。

 僕の分身であり、所謂オリジナルキャラクター。

 みうらじゅんにとってのホワッツマイケル富岡(ちょっと紹介した記事へ飛ぶ)

 

 ホワッツマイケル富岡は、巨匠小林まことの名作「ホワッツマイケル」と、マイコーこと「マイケル富岡」を足したわけだけれども、チン中村タマ男は銀杏BOYZのギターであり昨年結婚してパパにもなった「チン中村」さんと、故・勝新の嫁であり「若い頃は綺麗」と言われて昔の映画とか視ても、あまりにも今のイメージが強烈な為、お歳めされてからのキャラしか知らない世代にはボケボケのおばちゃんとしか捉えることが出来ないでお馴染みの「中村玉緒」さんを変名して足したもの。つまりMJリスペクトであり、「みうら巡業」の一環なのでありますな!

 あと僕の夢に出て来た友人の中でダントツ一位の登場回数を誇る(そういや昨日のにも出ていたっけ)、親友の「中村」くんというのがいて、何の気なしに考えたチン中村タマ男だったけど、やっぱそういう所、影響出てくるんだよね、ま、運命ってヤツ!!ま、こんな卑猥なキャラクターと共通項持たれても迷惑なだけとも思うけどね!

 さてそれでは、チン中村タマ男の簡単なプロフィールも紹介しておこうか。基本的に今考えるけどね。


 
名前:チン中村タマ男 (ミユビマラケモノ科)
 性別:♂
 ・ツッコミ癖がある(卑猥な意味ではない)。
 ・目が怖い、どこ視てるかの分からない、と言われるのにはもう慣れた。
 ・興奮状態には血管が盛り上がり、全体的に硬くなるものだ、と勘違いされている節がある(もっともこれはマラケモノという種族全体に言えることだが)。マラケモノにまつわる似たような話として、性交の際には頭を突っ込むらしいという都市伝説的な噂があるが、無論そんなことはない。何故なら、というわけではないが♀も同じような形をしている。他にも、体臭がイカ臭いとか、鼻水が栗の花の香りなのではないか、などという俗説がある。
 ・好きな映画は「星の王子 ニューヨークへ行く」「サボテン・ブラザーズ」「キッドナップ・ブルース」
 ・四十八手で一番好きなのは「鵯越え(ひよどりごえ)の逆落とし」だが童貞である。
 ・寝言で一人、人を殺しかけたことがある。
 ・テレビ番組などでピー音が鳴る度に、「俺にだけ教えてくれねぇかな」と言う。
 ・初めての釣りで溺れた(本人の記憶では5歳くらいの頃)。今は泳げる。
 ・帽子って、帽子だけで視るとカッコいいものが存在しないという説を提唱している。
 ・「兄妹(けいまい)」を「きょうだい」と読む現代の流れに疑問を抱いている。
 ・友人とトランプ投げをやっていたせいで、胸から腹にかけて56針の大怪我をしたことがある。今もその痕が残っている。ちなみに、その時の友人は、寝言て死にかけた人物である。
 ・絶壁

 こんな彼ですが、以後も宜しくお願い致します。

| | コメント (2)

2008年11月 3日 (月)

みうら巡行の開始

 みうらじゅん信奉者たちの大体は、自分がみうらじゅん本人になりたいと思っている。
 これは、みうらじゅんさんがボブ・ディランになりたかったように、「憧れている人物になってみたい」という彼の思想をなぞらえたものだと言えるだろう。

 そして当然、「遅れてきたみうらじゅん信奉者(自称)」である僕も、もちろんである。

 話は変わって、武蔵野美術大学の学園祭に行ってきた。
 ムサ美と言えば、水木しげる、山藤章二、くらもちふさこ、黒鉄ヒロシ、今敏、辛酸なめこ、リリー・フランキーなどなどのビッグネームらが学び、そして当然、我らがサブカルキングみうらじゅんも卒業した美術学校である。

 実は、僕の幼稚園からの友人がムサ美に通っていて、なんと自身が描いた漫画を販売するというので、これは行かねばならん!といざムサ美へ乗り込んだわけだ。

 「うわーすげー、美大ってすげー!」と興奮している最中、とんでもないことが起こった。
 まさか、こんなことってある?

Musabi01
 え?
 この写真の中央に視えるのってもしかして…。

Musabi02

 

ぎゃあーーーーーーーーーーーーーーー!!

 テンガロンハットに長髪、そしてグラサンに柄シャツに杖……。
 見まごうことない……、ま…まさに、みうらじゅんその人ではないか??!!

 僕の心臓の鼓動は高まった。舞台上では何度か、そのお姿を拝見したことはあったが、こ…このシチュエーションは、こ…これは……、と興奮しつつも、冷静に写真の人物を凝視した。

Musabi03_2
 ん?

 なんか、あれ?

 若い?…若くて…、なんかMJのカッコいい感じがなく、むしろイケてない感じ。オーラというものがあるとしたら、皆無。んお?…何だ?
 まさか…これって……、

 Musabi04
 ニセモノじゃねえか!!!!

 俺は失望した。みうらじゅんコスプレかよ!一体誰がそんなことするんだよ。駅のトイレで着替えてさ、清掃員のおばちゃんまじビビり、電車乗ってさ、近づいてきた子供をお父さんがとっさにガードとかされたりしたら恥ずかしくないのかね!!
 いくらお祭りだからって、ちょっとはしゃぎすぎじゃないの!!

 なんか近づいたら、「これが僕の長い『みうら巡行』の始まりなんだ…」てなことを小声でボソボソ喋っていたよ。全く何言ってんだか!!

 しかも1時間くらいしたら、頭がムレたうえに、グラサンのサイズが合ってないから米神が痛いらしくて、3800円くらいのカツラと100円ショップで買ったようなグラサンを外しちゃうし。どうせやるなら、最後までやりきれよな!!
 学内に入ったら、それはもうチヤホヤされるもんと思ってたら、結局露店の学生(それも男子)に「おーい、みうらじゅ〜ん」とかって適当に煽られただけだったからやる気無くしたなんてことは言わせないからな!

 まぁでも、ムサ美祭自体は、滅茶苦茶楽しかったから良かったけどさ!!

 ん?誰が楽しかったって、いや、俺がだよ。だから俺だって。俺?俺って誰だって?いやだからさ、それは…俺…だよ。こいつが……俺が、俺で…こいつで………アンポンタンボカン!!

Mj_rirekisolo

| | コメント (2)