« アイドル低年齢化の本当の理由、そしてこれからのこと | トップページ | 包帯の少女といえば綾波レイで筋肉少女帯で「何処へでも行ける切手」だけど »

2010年4月 9日 (金)

未練がましすと

 twitterでこんなつぶやきをした。

鳥居に向かって”右に行く”か”左に行く”のかで景色が違います。さぁあなたはどっち?! http://bit.ly/cCjwwn

 (あ、ちなみにこの記事、twitter上でつぶやいた↑のつぶやき、自分ではとても好きな感じだったのに誰も反応してくれなかった寂しさから書いているので、twitter上で既に視ている人にとっては「アイツまた言ってる…」状態なのは許してくださいってのと、特に誰も触れることのなかったようなネタだということを先に知っておいてからこの先読んだ方がいいかもしれないねって警句?)

 リンク行ってもらえば分かるのだけど、鎌倉の八幡宮に向かう並木道の入口。
Kamakura001_2
 視ての通り、鳥居に向かって二股に分かれている、つまりこれがさっきのつぶやきでいう
”右に行く”か”左に行く”のかって部分。

 じゃあさじゃあさ、とりあえず右に行ってみよう。
Kamakura002
 ふむ、特に変わったところはない。まさにストリートビュー。さっきの場所から進んだだけ。

 では、さっき選ばなかった左に言ってみよう…。

Kamakura003

 え?!

 さらにちょっと進んでみようか…。

Kamakura004
 おっと?!


 これはもしかして…。

Kamakura005
 さ〜くらのはなは〜あーあー わかれーのーし〜おり〜〜〜♪


 素敵な感じしません?…ねえ?
 なんでtwitterで反応なかったのかなぁ。ちょっと素敵すぎたかなぁ。

 それとも…僕のキャラ違いかなぁ…。

 「視て視てこのストリートビュー…地面に犬のフン写ってやんの!!」くらいが僕には丁度いいのかもしれない。それやっても結局誰も反応しなさそうだけども。

|

« アイドル低年齢化の本当の理由、そしてこれからのこと | トップページ | 包帯の少女といえば綾波レイで筋肉少女帯で「何処へでも行ける切手」だけど »

コメント

最初から当たりを引いてしまったので、感動が少なかったのかも。

投稿: nakamura | 2010年4月 9日 (金) 02時23分

なるほど、その配慮も必要だったな。

投稿: 北小路小林 | 2010年4月 9日 (金) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイドル低年齢化の本当の理由、そしてこれからのこと | トップページ | 包帯の少女といえば綾波レイで筋肉少女帯で「何処へでも行ける切手」だけど »