« チョコはやっぱりモリ長! | トップページ | 未練がましすと »

2010年2月21日 (日)

アイドル低年齢化の本当の理由、そしてこれからのこと

 何故ロリコンが増えたのか。
 同世代や年上は手に負えないって軟弱な人間が増えたから?小さいおまんこの方が締まって気持ちいいから?大きいおっぱいがギョロ目みたいで怖いから?

 いや違う。

 そうじゃない。どんな世の中になろうと、そうなっていくことは必然だった、という恐ろしい事実に僕は気づいた。

 カエラ嬢と瑛太さんの交際について、「さんまのまんま」においてさんまさんが遠回しに突っ込んだ(カエラ嬢のことを八代さんと呼んだ。つまり八代英太さんを臭わせた)というのを聞いていて思った。
 そうか、もう彼女たちは結婚するのかもしれない。

 ”彼女たち”というのはカエラ嬢と瑛太さんのことではなくて、僕が好きな女性芸能人の方々全般をさしている。

 鳥居みゆきさんは既に結婚していた。渋さ知らズで叫んでいた南波トモコ嬢も結婚した。酒井若菜さんはビビることに、萩原聖人さんと交際しているらしい…え?あの娘はアイツと付き合ってるの?結婚秒読み?マジで?僕と結婚するんじゃなか…た…のか……。

 ”彼女たち”のほとんどは、いつか彼をつくり、そして結婚する。つまり、誰かのものになってしまう。
 ”○○はオレの嫁”が幻想でしかないことに、いつか気づかざるを得ない状況がくる。彼氏がいようが結婚していようが関係ないという考えも理解しているが、それとこれとは話が違う。大事なのは幻想なのだ。

 うめここと河村唯ちゃんはまだ結婚しないだろう。仲村みうちゃんも、多分まだしないよねえ?嗣永桃子はまだまだまだ結婚なんて考えもしていないだろう。たった今、ココログニュースに表示されている川島海荷だって全然まだでしょう。

 そうなんだ、この”まだまだ”楽しめるという安心感。

 ロリコンというのはつまり、できるだけ長い間好きでいたい、という至極当然な欲求からきた必然の現象だったのである。

 そう思ってロリコンの人を視てほしい。なんて純粋な欲求に動かされている素敵な人々なのだろうか。

 馬鹿な話…と思われて当然なのだが、実はこの”できるだけ長い間好きでいたい”という欲求が日本を支配しつつあるのだけは間違いないみたい。
 そう、今まさにキている、熟女ブームがそれ。

 僕の予想では、今は決して交わることのないロリコンと熟女好きだが、いつか両方を兼ね備えたハイブリットチャイルドが出現する。
 もしも「アメトーーク」がその時代まで続いていたのなら、”熟女芸人”でウドちゃんが放った名言「18歳から灰になるまで」を踏襲したかたちで

 

「胎児から灰になるまで」

 メモっときな。何年後か、何十年後かの流行語大賞、これだから。

|

« チョコはやっぱりモリ長! | トップページ | 未練がましすと »

コメント

「精子から、灰になるまで」

胎児と言えばmassive attackのPVの胎児は可愛かったなぁ、と思ってさっきyoutubeで観てきたらキモかった。なにこれ?

投稿: absindon | 2010年6月 3日 (木) 00時14分

微塵もかわいくねえじゃないか。
顔がどんどんダースモール化していく男の方が幾分かかわいいよ!

投稿: 北小路小林 | 2010年6月 3日 (木) 11時06分

馬鹿なアイドルがほーんと増えたなw AKBだのモモクロだの 最近のJKやJCはロリ過ぎて逆に区っ祖きめぇーなしかもあのキンキン声スゲー殺したくなる。声優さんならまだかわいいから許せるが アレはもうガキ共のお遊戯だな。そのうち幼稚園児のアイドルユニットができるんじゃね~の?

投稿: 痛単車小僧 | 2014年5月 5日 (月) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコはやっぱりモリ長! | トップページ | 未練がましすと »