« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009が終わると、西暦眼鏡が売れなくなる?

 …2010はまだどうにかなるんだけど、2011になったら、もう眼鏡は無理だよねぇ。

 そんなことホントどうでもよくて、2009まとめ。

 Twitterに芸能人の方々がどんどん参入されてきた、ミーハーな僕は大騒ぎ。昨年や今年前半と比較して、発言量が4倍近くに増加。楽しいったらありゃしない。今もTL乱してごめんなさい状態。来年も、そしてむしろ今後一生この状態続くの?と思うとやや怖いくらいに…。

 今年一番カッコイイ
 いとうせいこう

 今年一番セクシーかわいい
 中田あすみ

 よって、今年一番なうだった番組
 「ビットワールド」

 今年の巨大怪獣
 横浜開港祭に現れたラ・マシンの蜘蛛

 今年の巨大人形
 幸子EX

 今年のツルっとした髪の毛&綺麗です
 木村カエラ
 そして紅白、カエラ嬢のメイクは涙。つまり追悼

 今年の方針
 いとうせいこう
 (…だったことは間違いないのだけど、先日「みうらじゅんの100冊展」を観に行って、みうらじゅんだらけの状態、つまり”MJ空間”で涙してしまったので)
 みうらじゅん という見仏コンビで。

 今年の音楽
 ヒップホップの初期衝動

 今年の映画
 母なる証明
 愛のむきだし

 今年のテレビ
 面白かった

 今年の好きになれなかった
 上地

 

 今年の衝撃
 仲村みうグラビア引退

 今年の僕

 この記事いまいちうまく書けないってか、最近のことしか思い出せなくて駄目だあ。
 あ、あと名字が変わった。

 よいお年を〜!!


 追記:あまりにも自分の09年を振り返れていなかったので。

 今年の巨大ロボット
 お台場ガンダム


 今年のナンバー1アイドル(男性編)
 ソン・ガンホ

 今年のナンバー1アイドル(女性編)
 嗣永桃子


 今年の映画(追加)
 スタートレック
 グッド・バッド・ウィアード
 破

 今年のテレビ放送で視た衝撃映画
 ラストラブ

 のベストセリフ
 「オレはなあ若い相手に対しては優越感しかねーんだよ!オレは人生を十分に生きてきたからだ!」



 今年も、マサカズ田村に幸あれ。

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

初夢のことわざがあるなら、クリスマス夢のことわざがあったっていいじゃないか!

 タイトルの通り、初夢のことわざと言いましたらそう

一富士二鷹三茄子

 ってやつだよね。「茄子…?」と聴いてエロい想像をするか、投稿ハガキを思い出すかは自由なんだけど、そんなことはどうでもよくてさ、クリスマスについて。

 もう僕は二十歳越えている上に伴侶も妾も共生関係にある生物もいないから、クリスマスなんて何にも無いわけなんだ。プレゼントも貰わなければセックスもしない。本当に何にも無いの。
 でも、楽しむ権利は誰にだってあるんだよね。例えばそう、ガキんちょ共はイブに寝て、25日朝起きて、枕元にある靴下に何か入っているかと思いきや、ちょっと寝返りをうったら呪いの言葉を呟いたババアが真横に寝てて「ギャアアアアアア!!!」ってなっているその時。僕らは何をしているかっていうと、起きて天井視つめて「あ、あの木目、顔になってるや」(うちの天井、木じゃねえけど)っていう定番やって、「そういえばなんか変な夢視たな、続き気になるな」ってなって二度寝るわけでしょ。

 そこだよね。僕らは気づいてなかった。

 既にプレゼント貰ってたよね。

 

そう。

 

”夢”っていうプレゼントをさ!!

 とか言ったところで、記事のタイトルと最初の方の文章に繋がってくるわけで、クリスマスの朝に視る夢だよね。
 正月の夢では富士山、鷹、茄子が出てきたら「ああ今年もよい一年が始まるぞ」ってことなんだけど、そういうのがクリスマスにあってもいいじゃないかっていうか、クリスマスに何も無い僕たちに、そのくらいのワガママ許してよってことで…

 考えましたよ。

 ”一富士二鷹三茄子”に続く、クリスマスに視る夢のことわざを…イラストと共にどうぞ!!

Xmas2010_2
一栗二鳥三杯酢!!


 ほらね!うまいこと言ったもんでしょう。そう!これら3つを繋げるとあの言葉になるってわけ!!

 クリ…ト…リ………あれぇー?




 
イラストについて一応の補足:”栗”と”鳥”は分かるけど、”酢”は何で?とお思いの方。ほら、足上げてるでしょすっごい。ていうことは?ていうことは?体操選手的な?中国雑技団的な?小さい頃に酢を飲むとー…、ていうわけ!

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

なうい

 ちょっと前は、いや今もそうかな?”ナウいね”という言葉をギャグとして使っていた。”ナウい”って言葉自体が古いじゃん、ていうあれだ。

 今、新たな”なう”が存在していることは、もうほとんどの方がご存知のものと思う。
 Twitterにおいて(Twitterそのものの説明は省きます。どっかに分かり良い説解説サイトがあるはず)「今○○している」や「今○○にいる」ということを書く時に「○○なう」と表記するのがそれだ。

 ”なう”の起源については”なう 起源”とググったら出てきたページさまを読んだ感じだと、2005年付近には既にあって、音楽系同人の方が発明した?最初の意味的には”(場所名)ナウ”だったので「(場所名)にいます」、つまり「(場所名)に俺は今立っている!!」というような感じ?でmixiなどでも広まり、カタカナがひらがなになり…ま、あまりそこは詳しく書けません。
 だからつまり、冒頭に書いた”ナウい”とは直接的な関係はないことになる(発明者がどういう考えでつくったか分からないから確かなこと言えない)のだけども、”ナウい”と”なう”、僕の中では最近、あることが切っ掛けで繋がってしまった。

 口ロロ(クチロロ)のライブだ。

 また説明は色々省くけども、口ロロは音楽グループで、凄い凄くて、今年ISこといとうせいこう氏が加入して話題になって、曲凄く良くて、新しいことには目がない方々。

 口ロロのライブではTwitterが使われた。使われたというのはまず文字通りに、ステージの背景としてTwitterを投影して、ライブ会場にいる観客、あるいは行けなかった人の発言が更新されていく模様を楽しんだり、ステージに立っている彼等が、ライブの最中にTwitterを更新してみたり。
 たしかに面白いし新しい(主にTwitterを使っているという点で)けど、これだけではピンと来ないはず。やり方だけなら掲示板やブログでだって代用がきくことだからだ(例えば後者なんて「今ブログ更新してまーす」ってよくある)。

 でも大事なのは勿論そんなことじゃなくて、今回のライブで口ロロは何をやったかって自分なりに考えた結果、少ない文章量で伝えるのは難しいってか安易な感じになっちゃうけど、先に書いたようなやり方をライブに盛り込んで、
 ”現時点で最先端の今”を表現していた。
 なんでそう思ったかって経緯はライブを視れれば丸分かりなんだけど…、って

 ココで視られるわ。

 口ロロ実は、TwitterだけでなくUSTREAMも使ったんだ。ライブを生配信していた。で、その再放送がライブのすぐ直後からここで可能だったというわけ。
 これもやっぱり”現時点で最先端の今”と思った要素の1つ。

 元々ライブっていうのは当然ナマモノであって、それをどうにか伝えるために、ビデオにしたり、生で放送したり、そういうことがあったその延長線上としての”現時点で最先端の今”。つまりそれが今回の口ロロのライブであってそう

 ”なう”が”ナウい”ものやことで”今”が表現された。

 時代がとうとう”ナウい”に追いついて、それを象徴するのが”なう”だったんだよ!!(もうここは完全に適当)

 もちろん、今後もどんどん”ナウい”ものがでてきて、”なう”と”今”の距離がどんどん近くなっていく。口ロロの今回のライブ、しばらくはその象徴として機能するのかも。そんな予感がビンビンだよねってね。

 それはともかく、ライブ最高に面白かったから、配信視るといいよ是非!
 「ヒップホップの初期衝動」が始まった時はもうキャーーーー!!って叫びそうになった。

| | コメント (3)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »