« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月22日 (金)

スカイプレイヤー増殖中???

 早速、友人とスカイプっていた所、友人がある奇妙な一言を発した。

 「もしかしてスカイプって流行ってるの?」

 たしかに、俺は「今だからこそskype推奨委員会」としてスカイプの輪を広げようと叫んだが、まさか既にそんな効果が…?
 友人の言うところによると、彼の後輩や、妹も最近になってスカイプを始めたというのである。
 また、確かに僕にも思い当たるところがあった。何を隠そう、スカイプを広めようと思ったのは、先から言っている友人とはまた別の友人が「スカイプ、やらないか?」とチャック前回で公園のトイレ前にあるベンチに座りながら…いやいや、チャック・ノリス全快で…いやこれも変だ、ともかく、誘ってきたのが切っ掛けなんである。
 そして決定的だったのが、メッセンジャーを開いた時に視た、ここ最近全く話していなくて、もはやこれどういう知り合いだったっけ…?というレベルの知人の名前欄である。

 ○○-スカイプ始めました

 自分の周りだけだったらば分かる、が、俺が「今だからこそskype推奨委員会」など発足(大げさ)したことなど全く知らないはずの人間までが、ここ最近スカイプを始めたというのである。

 「スカイプ流行ってるの?」と聞いてきた友人は、またもある言葉をつぶやいた。

 「シンクロニシティ…」

 ちょうど手元に『バキ』の1巻があったので徳川家十一代目当主・徳川光成の言葉を引用させてもらおう。

 (引用文)
 「ニトログリセリン ひらたく言うならバクヤクじゃ 今はこのような結晶化しているグリセリンじゃが 100年以前(まえ)までは熱しようが凍らせようが こいつは絶対に結晶化せぬ液体じゃった 20世紀初頭 ウィーンからロンドンへ大量のグリセリンを輸送中のことじゃ 折しもビスケー湾は記録的な台風(ハリケーン)に見舞われた 僅かの震動も許されぬグリセリンの輸送だというのに!! とにもかくにも船は無事に到着 船員達は真相を確認すべく樽の開封を急いだ そこで彼らの見たものは 今まで見たことのない 見事に結晶化したグリセリンだったのじゃ ところが事態はそれだけにとどまらず その日を境に世界中のグリセリンが次々と結晶化を開始(はじ)めたというのじゃが…
 シンクロニシティ
 一見無関係に隔絶された物質や生物 果ては思想が 地球規模で同時 同様の変化を起こす そのような現象をそう呼ぶ」
 (引用終わり)

 今、スカイプに何らかの波が来ているということを俺は確信した。

 この波に乗らない手は無いぜ?

 もう一度言う、俺のスカイプIDは

 ren555

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

今だからこそskype推奨委員会

 一個前や二個前の記事を自分で読んで、わたくし思いました。
 下衆野郎のブログでげす!!…また何を言うとるんだ!シャレにもなっとらん!!まったく呆れ返って糞が逆流れ…ってあらいけない!また下品な言葉を…言ってしまんた…まんたはセーフ、セーフ。

 そんなことより、皆さんメッセンジャーはやってますか?MSNでもヤフーでもいいですけど、あれ。とても素敵ですよね、便利ですし、ねぇ。
 でももっと素敵なものがあるじゃないですか。

 skype。「スカイペ」じゃありません、「スカイプ」と読みますことよ。憶え方としては「屁じゃなくてプー」なんてどうでしょう?

 僕の周りでは、なんですけど、どうもメッセンジャーばかりチヤホヤされて、スカイプが蔑ろにされている感じがするんですよ。
 僕としては、スカイプがあればメッセンジャーなんていら無ぇじゃねぇか…くらいに思っているんですが、とか言いつつもメッセンジャーが無きゃ無いで困ることはちょっとくらいあるんですけど…でも、圧倒的にスカイプが凄いですよ。
 メッセンジャーとしての機能がある上に、ある上にですよ、音声で喋れるんじゃないですかねえ!そろそろスカイプの回し者みたいになってますけども、でもだって良いんだものスカイプ。

 ネットサーフィンをしてる時にですよ、メッセンジャーみたいにいちいち窓を移動しながら、途切れ途切れで会話をするよりもですよ、スカイプで超快適、ネットサーフィンも会話も同時進行だなんてアラ素敵。
 ネットサーフィンの時だけじゃないんですよ…、例えば現実での作業中にだって、スカイプはあなたの味方!
 僕なんかは漫画をシコシコと描いたりするんですが、その最中はメッセンジャーで会話なんてとても出来ません。できても5分置きに返信をするかしないかなんていう、ハッキリ言って大変失礼極まりないことをしているんでして、あぁもう申し訳ないなぁと思いながらも、でも漫画は描きたいし!っていう、あぁどっちやこっちや右往左往としているわけです。
 でもスカイプだったらどうでしょう。たまに漫画のキャラが言うセリフを喋ってしまうなんていうミスはあるかもしれませんが、やはり同時進行でコトを行えますよね。

 なんだよメッセンジャーにだって音声チャット機能があるじゃないか、と言う方もいらっしゃいますでしょうけど、スカイプはそっちを売りにしているんでありまして、いわば本家。メッセンジャーなんかとは比べモノになりませんことなの。機能とか音質がどうとか、そういう詳しいことはグーグルさんに聞いていただくとして!僕はよく分かりません!!
 でもスカイプいいじゃない!!もうごり押し!!

 僕のスカイプIDは

 ren555

 スカイプを僕の周りで普及させる為に、あえてIDを曝しますよ。でも残念なことに、僕のブログを読んでくれている人って、恐ろしく少ないから、なかなか簡単には普及はしないと思うよ。けど、こんな糞うんこ最低ブログを読んでくれている人だからこそ、この俺のスカイプへの熱い思いを理解してくれるかもしれないかもしれないんだ!

 だから、さぁッ、僕と一緒に「スカイプレイヤー」になって「スカイプろう」じゃないか!!
 うっわダセェッ!!と思ったアナタ…俺もそう思った!!
 え?何?ちょっと検索かけたら「スカイパー」ってのが主流なの…?っていう程、普及はしていない…ほう……、チャンスじゃん!!

 そんな「スカパー」やら「スイカバー」みたいな名前やめちゃって、どちらかというと「スカトロプレイ」を連想させるこっちに乗り換えようぜ!!

 っていうか、スカイプっていう名前がもともとちょっとだけかっこいい然としたシュパッとしたような名前だから、何か足したらどうしてもダサくなっちゃうんだよ…仕方ないじゃない!!
 もういい!「スカイプレイヤー」でいい!!なんか…いいじゃない!ね?!


 そんなわけでこんなわけで、はい!

 友達の友達はみな友達だ、世界に広げようskypeの輪、わッッ!!

 (いいともー!!)

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

俺通販を終了します。

 えー今回は沢山のお客様のご利用、誠にありがとうございました…「俺通販」は好評をもって終了とさせていただきます…なんてことはもちろん無くて、無論利用者など皆無。
 では何故終了するのか。

 俺バブル、崩壊しました。

 16日の記事を書いてから今まで、全くと言ってよいほど性欲が湧かない。エロ本読んだり妄想しようと努力してみたものの、竿がまったくおっ勃ちません!!
 やっぱあれなのかなぁ、コンスタントに出し続けると精巣タンクさんの貯蓄が切れちゃうのかしら。いやいや、でも流石に2日も経てば溜まるもんも溜まるだろうし…もしかして、なんか病気のあれか?

 …まぁ御陰様で体力の方はスッカリ回復して正常な生活を………いや、体力の方は戻らないんだ。むしろ常に眠くて、ちょっと横になるとすぐ寝てしまう。
 天才あだ名職人有吉風に言えば、今の俺はこうだ…

 「クソ役勃たず人間」

 ハッハッハ。

 誰か、優良なオカズを僕に提供してください。

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

俺通販を実施します。

Zoumotsumini

 友人に聞いた話だが、男の精力が最も強いのって中学生くらいの時期なんだそうだ。女性は20代半ばだっけか…まぁそれはいいとして、ともかく男は中学の時が凄ェ。
 たしかに、僕も憶えがあるし、読んでくれている男共諸君も「分かる分かる」という感じなんじゃないだろうか。

 ここ数日、俺の手淫回数、中学の時並になってる。

 オイオイいきなり何を言い出すんだ、とお思いだろうがしかし、自分の精力にまったく驚いているのだ。ちょっと前までは、1日1回が基本、あるいは最高でも1日に2回、でも翌日はちょっと休憩かなぁ…くらいのもんだったんだけども、ここ最近は1日2回が基本、多けりゃ1日3回やって翌日もまた2回できるぜ!てなもんで、自分の中では驚愕という感じ。

 「ヌカロク」であるとか、エロ漫画の「このままもう一回スる…?」なんてーのを読むなり聞いたりするたびに、「どう考えても無理だぜ」と思っていて、まぁ本物のスケの裸を目の前にしたら、あるいは…もしかしたら…というのはあるんだけども、普通に考えてそんな精力はあったとして中学時代のみだ…なんて。
 だからこそ、今ここに来ての精力増強はまこと嬉しいことであって、真剣にどの絶倫ドリンクが効くのかとか研究しようと思っていたり、「みうらじゅん賞」も受賞してた「キヨーレオピン」購入の為にお金を貯めていたりしてたくらいの僕にとっては、「あ、俺もしかしてまだちゃんと若いんだ」と思わせてくれる朗報だった。

 ただ問題なのは体力。
 中学の頃はいくらコいたとしても、そのまま徹夜して学校でギャーギャー遊んで、もうそのまままたコいて…で全然平気だったんだけど、スポーツ云々全くやっていない今の私にとって、今回の精力増強は圧倒的な体力減少を伴う。

 だからして最近は、オナニーして眠くなって寝て、起きて飯を食うとちょっと回復してムラムラしてコいて、また眠くなって寝て…の繰り返し。
 ちょっとしたザーメン製造マシーンである。

 できることならば、この精力を愛する彼女の為に使ってあげたいものだ。
 この精力増強時代…、ハッキリ言っていつまで続くか分からんぜ?来月には終わってるか、来週にも…いやもしかしたら明日には終わってしまうかもしれん。
 さっき言ったように体力的にガタが来てしまう可能性も大…、だから…

 買うなら今!!(ズコー!!)

| | コメント (4)

2008年8月 9日 (土)

失踪日記、最終回につき

Anokowo

 愛読していたブログの更新が止んでしまうというのは、とても悲しいことだ。


 かつて僕は友人が書いていたブログに対して追悼記事を書いた(実際は追悼だなんて大したもんではないが)。
 その時はとても悲しかった、そして、またそれと同等、あるいはそれ以上かの悲しみを伴う、あるブログの更新一時停止が告げられた。

 あの娘を狂わせたいの@妄想と戦慄

 このブログを読み始めた切っ掛けは、たしか2006年の7月あたりの記事にある蛭子さんと浅草キッドの対談文章…だったような気がするのだが今思うと定かではない。
 オーケン関係の検索で辿りついたような気もするし、またはしょこたんだったか…?何かの映画のレビューか、ドラマのレビューだったか?あるいは音楽の何かか、芸能スクープ記事?「童貞」というキーワードだったかはたまた……と、あまりにも多岐にわたるテーマの数々が、魅力的な文章で書かれていたこのブログ。

 パソコンを開き、IEを起動。ネットの波に乗る。まず最初に行くページは「しょこたん☆ぶろぐ」である。ちょっとパソコンを触らないだけで、「しょこたん☆ぶろぐ」の未読記事は膨大な量が溜まってしまう。その記事を一通り読み一息つく。その後「Hugo Strikes Back!」で視覚的に癒され興奮し、「たけくまメモ」で長文に慣れる…そしてその次に読むのが「あの娘を狂わせたいの@妄想と戦慄」だ。
 そう、つまり4番バッター。
 最も楽しみにしていたブログと言って過言でない。

 ここ最近は管理人であるボイさんが東京で一人暮らしを初め、そして金銭的に大変苦しい立場に置かれているということが度々書かれていて、また「後世に残したい名曲大全」という何か遺言めいたものを感じるタイトルのコーナーが始まったり、確かに「終焉」の臭いは感じとっていた。

 しかし、本当に終わってしまうとは…。


 僕が、僕のこんなワケな分からない個人ブログに何を書いたからどうなるものでもないのだが、ブログ最後の記事に書かれた「戻るかもしれない」という言葉を信じて、

 ただ待つのみである。

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

卒業

 ひとまず一個前のこちらの記事を読んでからの方が、今回の記事をもっと楽しめるはずです。

 運命は俺に味方したぜ!!

 土曜日の朝だった。目覚めた俺が居たのは、一人暮らしのある女の部屋だった。
 出会ったのは昨夜が初めて。急なことになったと思わないかい?
 昨夜のコトに疲れ果てて寝ぼけ眼だった俺に彼女はこう言ったよ…「まだ寝ててもいいんだよ」と。は、優しいじゃねぇか。

 まさかこんなことになるとは思ってもみなかったんだよな。

 そうそう、もう少し詳しく話さなきゃあいけないな…おっと、ちなみに先に書いた文章は全部事実…本当のことなんだぜ。妄文じゃねえんだ、リアルだよリアル。
 一人暮らしの女の部屋に朝、俺がいた…、そして女がいた、そうそれが本当のことなんだ。

 まぁ、あえてもう1つ付け加えるとしたらば、そうだな…、もうあと5人ほどムッサい男が、俺の周りに寝転がっていたってことかな…。


 …なんだ?何か言いたいことがあるってか?…そうだよ!友人の映画撮影を手伝ってたら終電が無くなったもんで、友人のまた友人であるその女の子の家にみんなで泊まったんだよ!!
 タイトルにある「卒業」をしたのは「一人暮らしの女の子の家に泊まった」という経験だけだよ!!それでも俺にとっては、とんでもなく凄いことなんだからな!!凄いことなんだからな!!
 いつか俺だって…俺だって…。

 ちなみに余談だが、この日、俺は映画の撮影が遅くなった場合を考えて、映画の撮影チームとは関係のない別の友人の家に泊まる計画を既に立てていた。しかしどうしたことか、全く電話が通じない。
 そのまま結局連絡はとれず、そして先のような結果になったってわけだ。
 じゃあその音信不通の友人は何をしていたのか?

 答えは聞くまでもねぇな。

 何?分からない?じゃあヒントを並べるよ。
 ①その日、つまり金曜日は横浜で盛大な花火大会が催された。
 ②友人は、どうもある女の子と、その花火を観ていたらしい。

 糞を喰らえ!!

| | コメント (2)

2008年8月 1日 (金)

SE・TSU・ZI・TSU!!!

 画像と短い言葉に逃げるのもありかなぁ…、なんて思ってたんですが、いかんですね、いくら書くこと無いからって楽は。

 だからって急に書くようなことが起こるわけでなし。
 僕にとって僕の人生は楽しいですけど、かといって他人に面白がってもらえるような出来事があるかというと、なかなかどうしてそんなことはない。


 まぁなんですかね、友人が童貞を卒業しました。

 長い間の「童貞同盟」の仲間だったからして、他人事ながらその事実を聞いた時、僕は震えました。
 それと同時に、僕は自分が恥ずかしくなってしまいました。みんなが努力し、そして結果童貞を卒業していくなか、一体俺は何をやっていた?そう、ナニをやっていた……なんてフザけているから駄目なんだよ!!

 俺は妖精や魔法使いになる気はないよ(童貞のまま30歳を迎えると妖精や魔法使いになるという説があるのをご存じか?)。
 早いとこ童貞なんか卒業したくてたまらないんだから…っていうかむしろ率直に思うところ「セックスをしてみてぇ!!」ってことだよね。

 最近童貞を卒業した友人は、とある合コンを切っ掛けにコトを成した。

 誰か!合同コンパっつぅのに、僕を誘って!!

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »